スポーツクラブ初心者のためのウェア選び

トレーニング 知識

皆さんジムには通っていますか?

既に通っているという方も多いかもしれませんね。

初めてジムに通う方にとって気になるのがウェア選びですよね。

動きやすい方が良いんだろうけどその他に注意した方がいい事ってあるのかな?

今回はそんな方に向けて適切なウェア選びのポイントをお伝えしていこうと思います。

まずはジムで運動するためには機能性が良くなくてはいけません。

たまにジーンズのままトレーニングをされている方がおられますが、そのような硬く、丈が長い物は動きに制限がかかりダンベルを落としたり、つまずく原因にもなりますので控えましょう。

トレーニングは体をダイナミックに使う事もあり、自分の体にフィットしているものを選ぶのがオススメです。

小さすぎると体に余計な負荷を掛けてしまったり、大きすぎても動きが悪くなってしまうのでジャストサイズを選びましょう。

通気性に関しては、風がよく通るようなものを選びましょう。

熱がこもってしまうような素材は避けたいですね。

ここからはおすすめのウェアについてトップス編とボトムス編に分けて説明していきます。

トップス編

Tシャツ

これは男女ともに一番気軽に選べるウェアですね。

Tシャツならほとんどの方が持っているのではないでしょうか。

黒や紺色のTシャツであれば汗染みも目立ちにくいためオススメです。

初心者の方はぜひTシャツからチャレンジしましょう!

タンクトップ

これはジムに通いたての方は少し抵抗があるかもしれませんが、とてもオススメです。通気性はナンバー1なので汗でウェアが蒸れにくく、快適に動くことができます。

また体のラインがしっかり見えるので自分の体の変化や筋肉の動きが分かりやすく、モチベーションアップにも効果的。

コンプレッションウェア(男性用)

コンプレッションとは圧迫するという意味で、体を少し締め付けるようなウェアの事です。

俗にいうピチピチのウェアです。素材自体は伸縮性があり、伸び縮みするので動きを制限することはありません。体を包み込むように締め付けることによって筋肉の働きをサポートし、安定性を得ることができます。

スポーツブラ(女性用)

女性の場合は通常のブラよりもスポーツブラがオススメです。

しっかりと胸をホールドしてくれるため、動きやすさがアップします。

特にランニングなどを行う際は是非とも活用しましょう。

ボトムス編

ハーフパンツ

ハーフパンツは丈が膝か少し下あたりを目安に選ぶと問題ないかと思います。

最近は短めの丈が流行ですが少し長め、ゆったりしたものを選んでおいた方がストレス無く運動を行えるためオススメです。試着段階で1度スクワットをしてみるのも良いかもしれませんね。

スエットパンツ

ハーフパンツは脚が出るためはずかしい、寒いという方もおられると思います。

そんな方はスエットパンツがオススメです。伸縮性も良く保温性もあるため冬の寒い時期などに良いですね。

レギンス

伸縮性のある素材で筋肉を適度に締め付けることにより、コンプレッションのように筋肉の保護、疲労を溜めにくくする効果があります。

体のラインがしっかり見えるため筋肉をより意識しやすくなります。

以上がジムでのウェア選びのポイントでした。

個人的にはTシャツは男女ともに初心者から上級者まで使えて1番便利かと思います。

自分の体のラインがしっかり見えるタンクトップ、コンプレッション、スポブラは筋肉の動きを意識しやすくトレーニングに慣れてきたらそちらの方が個人的にはオススメです。

最近ではオシャレなデザインのタンクトップやスポブラ、レギンスが流行で海外でも着用されている方が多いかと思います。

是非、思い切ってボディラインが分かりやすい服装にチャレンジしてみるのも良いですね。

どんどん変わっていく自分の体を楽しんでトレーニングを楽しんでいきましょう!

そして自分の理想の体に近づくにはタンパク質の摂取が不可欠です。

トレーニングをしっかりとされている方であれば1日あたり体重の1.5〜2倍は摂取していきましょう。

しかし普段の食べ物だけで摂取するのは難しいのが現実。

また牛肉や卵などは脂質も多くなり、余計なカロリーを取りすぎて無駄な脂肪を増やしてしまう事にもなりかねません。

そんな方にオススメなのがプロテインです。

プロテインといえばムキムキの方が飲むイメージがあるかもしれませんが、実はトレーニング初心者や運動不足の方にこそしっかり飲んで欲しいものです。

個人的オススメプロテインはビーレジェンド・パッションフルーツです。

プロテインとは思えない程スッキリしていて、ジュースのような飲みやすさなので、是非飲んでいただきたいですね!