デカくなりたいけど食が細い…ハイカロリーを摂取する4つのコツ!

食事 食事方法

筋肉を付けて身体を大きくするためにはやっはりまず筋トレですよね!

そして筋トレと同じぐらい重要なのが「食事」です!

きっちりPFCバランスを考えつつ、摂取カロリーを計算して…

目標は~~「さ、さ、3500kcal!?!?」

途方もない数字に計算だけで心が折れてしまったなんて方も結構多いのではないでしょうか?

多少下方修正を加えたとしても、2000後半から3000kcalは取る必要があります。

普段から量を食べれる方であればまだしも、痩せ型で元々食が細い方からしたら想像のつかない未知の領域でしょう…。

ですが増量をする為には結局のところ(摂取カロリー>消費カロリー)の形にならなければ難しいのが現実です。

だからといって消費カロリーを下げることはおすすめしません。それはつまり筋トレの質を下げる事になるからです。

となればやはり何とかカロリーを摂取する他ないのです!

そんな増量の食事に苦労している方に、少しでも楽になっていただけるようなアドバイスをこの記事では書いていこうと思います。

ハイカロリーを摂取する4つのコツ!

①飲み物で補う!

満腹に近い時を思い出してください。お腹が苦しくて固形物は受け付けないと思いますが、水やジュースなら飲むことが出来ませんか?

液体なら食欲が無かったり、満腹感があっても追加でカロリーを摂取しやすいです。

そんな時こそ増量時に重要なたんぱく質も同時に補えるプロテインはおすすめです!

さらにドリンクに溶かす糖質でマルトデキストリンというものもあり、プロテインに混ぜて飲むだけでさらに100kcal以上のカロリーを追加できるのでこちらもおすすめです!

まとまった食事時間の取れない間食などに上手く使いましょう。

②食事回数を増やす!

それって食べる量を増やすだけじゃん!と思われるかもしれませんが、そこは少し工夫しましょう。

一食の満腹度を6~7割に抑えるのです。そして食事回数を増やします。

6×6とか7×5といった具合です。普通の食事であれば10×3なので短銃計算これだけでカロリーは普段より多く摂ることができます。

とはいえ働きながら五食食べるのは現実的に難しい方がほとんどだと思います。

なので例えば、(8×5×8×5×8)で(5)のところは前述の糖質入りプロテインなどで摂取するなどして回数を増やすと良いですよ!

③食欲が無い?そんな時は唐辛子!

唐辛子には「カプサイシン」という食欲増進効果のある成分が含まれています。

どうしても食が進まないという時は、「ラー油」や「コチュジャン」など唐辛子を含む調味料を使ってみるのも手です。

ただし食べ過ぎ注意!過剰に食べると胃腸が荒れて逆効果なので、あくまで適量に食べて下さい。

④食事もトレーニング種目!

これに関してはもはや精神論ですが、何事も前向きに考えたほうが気持ちが楽になります。

やっぱり普段より食事量を増やすことに変わりはないので、どう工夫してもキツいと感じる瞬間は出てくると思います。

ですので増量の期間限定で、「食べる事は筋トレの一環なんだ!」「この食事1回1回が自分の筋肉になっているんだ!」という考えで、自分の目標の身体を思い出しながら食事をして下さい。

食事はボディメイクには必ず必要な作業です!理想の身体を手に入れるために前向きに乗り越えましょう!

色んなトレーニーから「昔は少食だったけど、食べれるようになった」という話をよく聞きます。

それは頑張って食事をしているうちに、筋肉と同じで胃や腸も成長する為です。

無理やり今の2倍食べる必要は無いですし、そんな事をしたら間違いなくお腹を下します…

まずは少しずつ、上記のコツを活用しながらいつもの量にプラスαしていってみて下さい。

その努力が近い将来、自分の筋肉を形作ってくれると信じて。