BCAAを飲みかたとおすすめする理由

サプリメント 食事

皆さんはBCAAというサプリメントを聞いたことはありませんか? 

ジムに行くとマッチョな方はシェイカーの中に色のついた飲み物を飲んでいますよね。BCAAは実はあれであることが多いです。 

一般ですと、スポーツドリンクにBCAA配合と表記されているものもありますので、実際に飲んでいる人や目にしたことがある人も多いかもしれません。 

ではなぜBCAAを飲むのでしょうか? 

BCAAとは 

BCAABranched Chain Amio Acid)とは、バリン、ロイシン、イソロイシンの3つのアミノ酸が繋がったアミノ酸です。 

この3つは、分岐する構造を持つことから「分岐鎖アミノ酸」と呼ばれ、BCAAとも呼ばれています。 

この3つのアミノ酸は体内で作る事のできない「必須アミノ酸」であり、食事から摂取する必要があります。 

・バリン 

筋肉衰弱の低減、運動能力の向上の効果が期待されます。 

・ロイシン 

BCAAの中で最も筋肉強化の効果が期待させます。 

・イソロイシン 

骨格筋でエネルギーとして使われ、筋肉の分解を防ぐとされています。 

BCAAの働き 

タンパク質よりも分解のプロセスが必要ないので、早く吸収させると考えられています。 

・筋肉の分解を抑えてくれる 

トレーニング中、筋肉は筋肉中のアミノ酸をエネルギーとして動いています。このエネルギーになるアミノ酸で特に重要なのがBCAAです。 

筋肉中からBCAAがなくなると筋肉が分解されるので、BCAAを摂る事でエネルギーを減らさないようになります。 

・筋肉の合成を助けてくれる 

ロイシンは筋肉の合成に強く影響を与えると考えられています。 

また、筋肉中のタンパク質を構成しているアミノ酸の中でも、BCAAの占める割合は約35%と言われています。BCAAを摂る事でより筋肉の合成がサポートされます。 

ダイエットにも効果的 

ダイエット時はカロリーを制限しますが、必然的にタンパク質の摂取量も少なくなります

空腹時やカロリー制限中のトレーニングは、エネルギーとして自らの筋肉を分解します。

その際に、BCAAを摂っておくとそのようなことが避けられ、筋肉の量が維持され基礎代謝を落とす心配がなくなります。 

BCAAの飲むタイミング 

吸収が早いとされていますから、運動30分前や運動中がオススメです。

BCAAは筋肉のエネルギーですから、トレーニング中に筋肉中のBCAAを使用せずにトレーニングできます。 

オススメのBCAA 

国内製法のサプリメントは安全であり安心です。 

国内2位のシェアを誇る「ビーレジェンドプロテイン」のBCAAがオススメです。通所のBCAAはもちろん免疫を助けてくれるグルタミンを配合したBCAAもあります。 

プロテインより高価になるBCAAですが、他メーカーのBCAAと比べると安くなっております。

また、有名漫画やアニメとのコラボもあり初心者には手を付けやすい商品が豊富にそろっています。 

まとめ 

最近のBCAAはトレーニング中のジュース感覚でごくごく飲むことができます。

そんな飲み物が筋肉にとってメリットが多いことが上記からよくわかったと思います。

是非一度試してみてください。