トレーニング 知識

筋力トレーニングは「単関節運動」と「多関節運動」の2種類に分別することができます。  今回の内容は筋力トレーニングの基本の一つですが、気にしていなければ意外と知れないもの。  少しの違いでいつものトレーニングの質が劇的に変化するので、ぜひ参考にしてみてくださいね。 

ダイエット 目的別

ダイエット中に幾度となく襲ってくる空腹感。そんな空腹感に負けてしまい、「やってしまった。ついつい食べてしまった。我慢ができなく。」とダイエットに挫折をしてしまった経験はありますよね。 ダイエットに空腹感はつきものです。その空腹感の原因を理解してコントロールすることができればダイエットを成功させることが出来ると言っても過言ではありません。 今回はそんなダイエット中の空腹感についてマル秘テクニックをご紹介したいと思います。 

目的別 筋肥大

突然ですが、皆さんは「テストステロン」をご存じでしょうか?  テストステロンとは、男性ホルモンの一種で、男性機能向上や筋肉の合成、脂肪燃焼など男性としての魅力を上げてくれるホルモンで、別名モテホルモンと言われています。  今回はこの魅力的なホルモンであるテストステロンを増やすための方法について説明していきたいと思います。 

ダイエット 目的別

現代では自分の体形や見た目に対してコンプレックスを抱いている方が非常に多いなと感じます。 綺麗なモデルさんが一般的な体系のようなイメージになってきているのかもしれませんね。 ダイエットをしてもまたリバウンドをしてしまうという方が多いのも事実です。 今回はそんな方に向けて、体作りをしていくうえでの考え方を伝えていきます。

女性 目的別

今回は世の女性が気になる話題「部分痩せ」について説明していきたいと思います。  「実際、部分痩せって本当にできるの?」「不可能とよく聞くけど?」  という疑問があるかと思いますが、 結論から言うと、部分痩せは可能です。  これにはいくつかの理由がありますので説明していきます。

ダイエット 目的別

一般的に男性では1400kcal、女性では1100kcalと言われており、人はこのカロリーに加え、仕事や運動などでカロリーを消費しているため、基礎代謝1.5〜2が消費カロリーと言われています。今回はこの基礎代謝を上げる方法を2つ紹介していきたいと思います。 

トレーニング

鍛え上げられた身体を表現する言葉として、厚い胸板という表現がよく用いられます。 服の下からでも存在感を主張する盛り上がった大胸筋は、上半身のたくましさを印象付けてくれます。 今回は、トレーニーなら上半身の種目として早い段階で取り組むであろう、大胸筋を狙ったトレーニングについてご紹介させていただきます。 

トレーニング 知識

筋肉痛があるときにトレーニングはしても大丈夫なのか?  どういった形でトレーニングを回すのが1番いいのでしょうか?  このような悩みを持つ方は多いと思いますので解説していきます。 

トレーニング

腕や胸といった部位は、トレーニーにとっても人気のある部位です。  特に厚い胸板を目指してトレーニングをする方は多いです。   そこで、ベンチプレスをスムーズに行うためのストレッチやケーブルマシンを使った胸のトレーニングをご紹介します。 

目的別 筋肥大

有酸素運動は筋肉を委縮させたり筋力を落とすといったマイナスのイメージを持っている方がいると思います。  実際、マラソン選手と100m走の選手を比べてみてもわかるように、筋肉を大きくさせたいという人にとっては有酸素運動のやりすぎは注意すべきなのです。  では筋肥大が目的であれば、有酸素運動は必要ないのでしょうか?